文字サイズ:

保育理念

子どもの豊かな育ちを支え、1人1人の子どもがいきいきと生きてゆける力を育てる

 松枝保育園の園児や卒園児は「まつえっ子」と呼ばれます。野性味があって、のびのびと自分を出し、仲間意識が強いところが特徴でしょうか。
 人としての根っこがつくられる最も大切なこの時期に、目の前にいる子どもたちの心が満たされ、一人一人の持っている力が引き出され、充実した毎日を過ごせるように保育をしていきたいと思っています。

保育目標

1 健康な子ども
2 よく見てよく聞きよく考える子ども
3 力いっぱい自分を表現する子ども
4 友だちの中にいることを喜び友だちを大切にする子ども

保育3本の柱

① しなやかでタフな心と体を育てる場
② 子ども主体のそうぞう(想像・創造)性あふれる場
③ 一人一人のありのままを受け止め育ち合う場