職員ワークショップやりましたー!

みなさんこんにちは!

最近はグッと涼しくなりましたね。
急な気温の変化で体調を崩してしまいがちですが、みなさん気を付けてお過ごし下さいね!

そんな涼しくなり始めた先週19日(土)に職員ワークショップを行いました。
今回も色々な作業に取り組みましたよー。
初めてご紹介する作業もあるかも!?

それでは順番にご紹介します。

まずは恒例!?築山の補修です
画像の説明

画像の説明

画像の説明

子どもが滑ったり、掘ったりして楽しんでいるのですぐに表面がぼこぼこになってしまうのです。そのぼこぼこのへこみに土を入れてなだらかにしてまた遊びやすいように整えました。

続きまして砂場の砂をほぐす&上の段に砂を集める作業です
画像の説明
松枝保育園の砂場は三段の形になっています。
なので遊んだり、雨、風の影響で下に少しずつ流れていってしまいます。
その砂を上の段に戻す作業です。腰にきますね(笑)

もちろん下の段の少なくなった所には今後砂を補充します。
松枝保育園の砂場の砂はちょっとこだわっていて、クッション性がありやわらかく、水でぬらすと固まりやすくて遊びやすい、そんな砂になっております。
色々な所からサンプルを取り寄せ、今は千葉から運んできていただいています。

砂場の作業が終わったら今度は分かれて作業を進めます。
画像の説明
今回初紹介の排水溝にたまった土の除去作業です(笑)
泥が流れてしまうので小まめにきれいにしないと詰まってしまいます。大切な作業ですね!

画像の説明
こちらは前回補修したハウスの屋根の塗りなおしです。滑りやすくなってる所もあったのでこれで少しは改善されたかな?
これでもう少し長持ちしてくれるかな?

画像の説明

画像の説明

画像の説明
そして今回の木工作業はすのこ作り。
このすのこは雨の日用の園庭の通路として使うものです。
園庭の地面は土で雨が降ると泥や水たまりだらけになってしまいます。子どもたちには嬉しい限りの状況ですが保護者の方にはちょっと大変な状況です。
それを少しでも改善出来たらという事で作らせていただきました!
ぜひ雨の日のはこの上を通って行っていただけたらと思います。
すこし細めのすのこなので落ちないように気を付けてくださいねー。

他にも・・・
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

畑や花壇周りの草むしり、にじの部屋の前の日よけを交換、グリーン広場の補修等々の作業もやりました。

沢山の作業内容でしたが無事に終わって一安心!

さあ次回はどんな記事になるかな!?

また見て下さいね!

ではまた!

    コメント


    認証コード8171

    コメントは管理者の承認後に表示されます。